ギャンブルとは、お金を賭けて、ゲームをプレイして、賭けに勝ち、カジノハウスや他のプレーヤーを打ち負かす遊びのことです。何百年もの歴史を持つギャンブルは、世界中で今でもとても人気ですが、その人気の主たる理由は、勝利を収めたときのアドレナリンと報酬の快感にあります。こうしたギャンブルの魅力は、その誕生以来ずっと変わっていませんが、ギャンブルの遊び方は、とりわけテクノロジーの出現によって大きく変化してきているのです。

初期のギャンブルテクノロジー

ギャンブル産業は、世界各地において、それぞれ異なるかたちで生まれ、東洋では様々なサイコロゲーム、西洋ではサロンでのトランプゲームというかたちで育まれました。数世紀にわたり、ギャンブルのかたちは不変でしたが、1800年台後半にテクノロジーが世界を席巻し始め、チャールズ・オーガスト・フェイが最初のスロットマシンを発明したことにより、ギャンブルは後戻りのできない変化を遂げました。

オンラインカジノ

ワールド・ワイド・ウェブ(www)が登場した時から、それが人間の生活に革命をもたらす大きな存在となるだろうと誰もが思っていましたが、わずか10年足らずで、どこからでも世界の可能性にアクセスできるようになると予測した人はほとんどいなかったでしょう。そのインターネットと共に登場したのは、オンラインカジノです。

初期のオンラインカジノは原始的で、現実世界のカジノにとって代われるほどの十分なエンターテイメント性はありませんでしたが、ここ数年で、テクノロジーは素晴らしいレベルに到達しています。パソコンやノートパソコン、スマートフォンの価格が下がり、すべての人がネットにアクセスできるようになりました。この現象を受けて、ゲーム開発者たちはオンラインギャンブルにどんどん投資するようになり、ギャンブルの遊び方はこれまでと全く異なるものとなっているのです。現在では、思いつく限りのあらゆるカジノゲームが、オンラインでもプレイ可能となっています。

スマホアプリとギャンブル

スマートフォンは近年、よりスマートに、そしてより簡単に使えるようになってきており、ほとんどの人はモバイルゲームで遊んだ経験があるでしょう。モバイルゲームは、2012年にはそれ単体のみでも75%増加し、今ではギャンブルや賭けを含む、数十億円規模の産業となっています。とりわけ、パンデミックが発生し、多くのライブイベントの規制が行われている現在、オンラインギャンブルの収益の70%はモバイルゲームによるものとなっています。

世界のどこからでも運試しができるため、アプリは使いやすく、アクセスしやすく、手頃な値段で、実用的です。テクノロジーのおかげで、ギャンブルはスムーズで楽しく、安全で、(多くの人が望むように)匿名性の高いものとなりました。実際、すべてのカジノと賭博場は独自のアプリを持っており、ユーザーは自宅や職場、バーや公共交通機関内からサービスにアクセスできるようになっています。

こうしている今も、テクノロジーはどんどん進化を続けており、すぐに止まる気配はありません。それゆえ、ギャンブルやベッティング業界にさらなる影響を及ぼす、新しい改良やイノベーションが続々と誕生することでしょう。VRやAR、ブロックチェーンやクラウドなどのテクノロジーにより、劇的ないくつかの変化が今まさに訪れようとしています。テクノロジーは人間の生活に影響を与え続けていますので、この先も多くのコトを期待できます。ギャンブルは”未来”にも必ず存在するでしょうが、それがどんなかたちとなるのかは、まだ誰にもわかりませんね。